カテゴリー

« ボランティア | トップページ | ハンコはどこ生まれ? »

ボランティア 続き

いつもご覧いただいて、ありがとうございます。

先ほどの、ボランティアの続きを追記します。

いま、ボランティアから戻ってきました。
高齢者デイサービスセンターでの書道講師です。

先月いらしてた方が、
「今月から来なくなった」と言われました。

先月調子わるそうだったから、
「もしかすると、、、」
と思って、
なんとも、せつない気分。。。。 です。


その代り、新しい方が2人いらしてました。


「何十年前に習った書道、もう一度やってみたい」
とおっしゃっていた方は、
文字の書き順も、どう書くかも忘れてしまっていて、
「空」という字を、手本見ながらでも書くことが難しい様子でした。

ウ冠の二画目の縦画と3画目の払いが、どうもしっくりこない様子。

「秋」という字は、禾編の書き順を伝えても、形が理解できない様子でした。


使っていない思考回路は、
もしかすると、回路が切れて行くのかもしれないと思いました。


「春」という文字は、なぜかかけてました。

「日」に縦画が入っているのに、この縦画は、なぜか書けるのです。


何とも言えず、うれしく思ったのが、
書けたときの笑顔です。

年齢重ねても、学ぶことは、楽しいんですね。
学ぶことは、人間の本能なんでしょうか。

一度、途切れた回路でも、
つなぎ直せは良いことなので、

脳の思考回路を 
書きやすい文字から初めて、
もう一度作り直してみようと思いました。

次から、試してみるつもりです。


最後まで、読んでいただいてありがとうございました。

今日が、あなたにとって、素敵な日になりますように。

※このページの広告は、システムによる自動表示です。
※筆者とは、関係ございません。

« ボランティア | トップページ | ハンコはどこ生まれ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197431/38958545

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア 続き:

« ボランティア | トップページ | ハンコはどこ生まれ? »