カテゴリー

« 装飾紙2 唐紙(からかみ) | トップページ | 装飾紙4継紙(つぎがみ) »

装飾紙3染紙(そめがみ)

おはようございます。

ご覧になってくださり、
ありがとうございます。

 

美術館や博物館で、

書の作品って、
どこが面白いんだろう、、

と思ったことはございませんか?

わたしも、
思いました。

でも、
ちょっと、
歴史的な背景を知るだけで、
見るのが楽しくなるのが、
書道の作品だと知りました。

この楽しさを
より多くの方と共有できたらと思い、

書道の作品を見ることが
楽しくなるヒントを
掲載してゆきたいと思っております。

力不足な点も多々あるかと思いますが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

そして、

皆様の心に

何か暖かいものが残ることを祈りつつ。。。

clover chick clover chick clover chick clover 

今回は、染紙です。

大きく3つに分類されます。

①漬染
②引染
③繊維染

*************
①漬染
*************

液のなかに
紙を浸して染める方法です。

例として、

桂本万葉集
関戸本古今集

があります。

香木の煎液で染めることもあるのだそうです。

防虫のためだそうです。

例として、

香紙切があります。

*************
②引染
*************

はけで紙に顔料を塗る方法です。

鳥の下絵経がこれだそうです。

*************
③繊維染
*************

漉きあがってる紙に、
染色してある繊維をさらに漉く方法です。

だから、裏は、白いです。

代表的な作品に、

藍紙本万葉集

今城切古今集

があります。

繊維染の例として、ちょっと変わったものが有ります。

雲紙(くもかみ)

飛雲(とびくも)

羅文(らもん)

です。

雲紙は、

紙の上下に
藍染や紫染の繊維を、
雲形に染め付けてあるものです。

例として、

雲紙本和漢朗詠集

蓬莱切

があります。

飛雲は、

白紙の上に、
藍または紫で染めた繊維を
点々と漉きかけたものです。

伊予切朗詠集
元暦校本万葉集

などがその例です。

羅文(らもん)は、

表面に漉きかけられた繊維が
互いによじれあって、
ちょうど羅を二枚重ねたようにみえるものです。

三十六人集中にもありますし、
筋切本古今集のうち高光集切にもあります。

« 装飾紙2 唐紙(からかみ) | トップページ | 装飾紙4継紙(つぎがみ) »

用具・用材」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
日本人は丁寧な仕事をしてきたんですね~。
それが今のIT技術やアニメに生きているのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197431/36114712

この記事へのトラックバック一覧です: 装飾紙3染紙(そめがみ):

« 装飾紙2 唐紙(からかみ) | トップページ | 装飾紙4継紙(つぎがみ) »