カテゴリー

« 古筆の脱字 | トップページ | 装飾紙2 唐紙(からかみ) »

装飾紙1

おはようございます。

ご覧になってくださり、
ありがとうございます。

 

美術館や博物館で、

書の作品って、
どこが面白いんだろう、、

と思ったことはございませんか?

わたしも、
思いました。

でも、
ちょっと、
歴史的な背景を知るだけで、
見るのが楽しくなるのが、
書道の作品だと知りました。

この楽しさを
より多くの方と共有できたらと思い、

書道の作品を見ることが
楽しくなるヒントを
掲載してゆきたいと思っております。

力不足な点も多々あるかと思いますが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

そして、

皆様の心に

何か暖かいものが残ることを祈りつつ。。。

clover chick clover chick clover chick clover 

今回は、紙を取り上げます。

奈良時代にも既に、金銀を使って文字を紙に装飾的に書くことが、始まっていました。
※詳しくは、奈良時代の写経3をご覧ください。

平安時代になると、さらに、紙を飾りたてることが盛んになります。

理由は、二つ。

一つ目。
遣唐使が終わり、
国風文化の時代に入り、
日本独自の仮名書道がとても盛んになった。

二つ目。
欣求浄土(ごんぐじょうど)の思想
※極楽浄土に往生することを心から願い求めること。
⇒写経用紙の装飾が非常にきらびやかに。

いつの時代も同じです。
つらい時の神頼みです。

では、どのくらい、絢爛豪華な紙が作られたのでしょうか??

その前に、平安時代の紙の種類をまとめたいと思います。

大きく3つに分かれます。

①麻紙(まし)
②穀紙(こくし/かじかみ)
③斐紙(ひし)

これらは、それぞれ、どんな紙なのでしょうか。

tulip①麻紙(まし)tulip

麻からつくります。
歴史的に、一番古いものです。
奈良時代によく使われていました。

しかし、次第に減少しました。

理由その①
あまり、書き味が良くなかったようで、次第に減少していったそうです。
延喜式という本に、
写経生が、一日に書く文字数が記載されているそうです。
その中で、麻紙は、穀紙より、100字少ないということです。

100字くらい、と思われるかもしれませんが、
ご自分で、
筆で100字書くことを想像してください。

般若心経は262文字。
その1/3を書くだけでも、ものすごい疲労感を味わえると思います。

理由その②
製造方法も、手間がかかっていたようです。
繊維が硬く、たたいて柔らかくする工程があり、
これが、他の紙にとってかわられた理由の1つにもなったようです。

理由その③
長期間保存すると、劣化が激しかったようです。

現代では、日本画に用いられています。
雲肌麻紙といわれるものです。

といっても、現在の製法は、奈良時代とは異なります。
麻に、楮と少量の雁皮を混ぜます。
これにより、強度が出て、
表面の肌理(きめ)が細かくなるのだそうです。

結果、絵具を厚く塗り重ねるといった表現ができるようになったそうです。

最近の日本画で、絵の具が盛り上がっている作品をよく見ますが、
おそらく、この雲肌麻紙を利用しているのではないかと思います。

tulip②穀紙(こくし/かじかみ)tulip
楮紙(こうぞがみ)のことです。

栽培もしやすく、
加工も簡単だったようです。

見た目は、麻紙や斐紙に劣りますが、
丈夫なので、公文書にも利用されたようです。

tulip③斐紙(ひし)tulip
雁皮紙(がんぴし)のことです。

上述①②とも中国から製法が伝来したのですが、
雁皮紙だけは、日本で製法を確立したものです。

雁皮は、表面がとってもなめらかで、つややかです。
トレーシングペーパーを絹のような肌触りにしたものというと、わかりやすいかもしれません。

水にぬれると、伸縮が激しいので、
大きい文字を書くと、ふにゃふにゃになります。

小さい文字であれば、大字ほどふにゃふにゃにはなりませんので、
小字を書くのに適しています。

原料となる雁皮は、
栽培が難しく、野生からしか取れません。

しかも、成長がゆっくり。

ということで、

高価な紙なのです。

=============
参考文献

『書道全集』14日本5平安Ⅳ(平凡社1956)28ページ

 産地別すぐわかる和紙の見わけ方 産地別すぐわかる和紙の見わけ方
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

 

603507 手漉加工紙 純楮七夕紙 半切10枚入 603507 手漉加工紙 純楮七夕紙 半切10枚入
販売元:書道用品・和画材ユニカ
書道用品・和画材ユニカで詳細を確認する

巻紙 不老寿 三椏紙・楮紙・雁皮紙3本セット 巻紙 不老寿 三椏紙・楮紙・雁皮紙3本セット
販売元:因州・和紙処 なごみ
因州・和紙処 なごみで詳細を確認する

« 古筆の脱字 | トップページ | 装飾紙2 唐紙(からかみ) »

用具・用材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197431/36036102

この記事へのトラックバック一覧です: 装飾紙1:

« 古筆の脱字 | トップページ | 装飾紙2 唐紙(からかみ) »